樹脂が固まる前に

AndroidとWebフロントエンドを主にいじっている学生のメモ

Kotlin Fest 2018 に行ってきた

8月末にKotlin Fest 2018に行ってきた。

そもそも記事書かないつもりだったから遅れてしまったけど、初めて大きめのカンファレンスに行ったし、やっぱり記念に書いとこ。

Kotlin Fest とは

「Kotlinを愛でる」ためのカンファレンス。

今年初めて開催。場所は品川。

参加者は400人弱と結構多い。

スポンサーも全部で17社あって、そのうちの8社は当日にブースも出してた。

参加まで

JKUG(日本Kotlinユーザグループ)のConnpassで開催がアナウンスされてたので気になってた。

チケットは以下の4種類

  • 一般(懇親会 有)8000円 先着200名
  • 一般(懇親会 無)5000円 先着150名
  • LT登壇(懇親会 有)5000円 先着8名
  • 学生(懇親会 有)無料 先着10名

カンファレンスって結構するのな…と思ってたけど、友達にあとから聞いたら安くね?って言われた笑

とにかくお金がない学生なので、全国で先着10名の学生枠を争うことに。

ブラウザのタブをリロードしまくったら、学生枠3人目をゲット!

懇親会もついてくるし最高~~

開会前

当日の品川は快晴!

看板イケてる

JKUGのかわいいトートバッグもらえた(レッド・ブラック・ネイビー)

水やお茶もあった

コーヒやワインとかも

数種類のスイーツ的な何かが無制限に出てきた(スポンサーの力?)

無料で食べ飲み放題で最高!

写真撮ってないけど、スポンサーブースはクイズをやってたり、グッズのプレゼントがあったりとお祭りって感じが満載だった。

当日の自分のハイライト

講演

はじまり

「Kotlinを愛でる」とは?から始まって熱い講義だった。

最近のKotlinやコミュニティの動き、各社の導入事例などてんこ盛りな内容だった。

ここからは2会場でパラレルに講演を聞ける。

聞いたのは以下の講演

  • 「Kotlinもう一歩」
    • タイプやジェネリクス、変位の話は知らないことも多く、ためになった。
  • 「Kotlinアプリのリファクタリングポイント」
  • 「Kotlin linter」
    • 各リンターの違いや使い方、カスタマイズ方法の話はちょうど今使っていて参考になった。
  • 「Kotlin コルーチンを理解しよう」
    • コルーチンの内部実装の話が面白かった。
  • 「公募によるLT大会」
    • シーケンスやDSL、コルーチンやKontributeなど様々な話を一人3分で詰め込んで話すのはスピード感があってよかった。

懇親会

人がいっぱい

シェフがローストビーフ切ってくれる

懇親会ではパックマンルール(人が入りやすいように輪の一部をあけておくルール)が定められていたので、とても良かった。

Kotlinにまつわる会は初めてじゃなかったので、知ってる人が結構いた。

まとめ

Kotlinを愛でたいので来年も開催してほしいし、参加したい。

多くの講演でKotlinの言語仕様や実装を絡めて話してくれたので、かなり参考になるところが多かったと思う。

サーバサイドもだいぶ増えてきたっぽくてKotlinが広まっていくのは嬉しい。

(Kotlin.jsの話がないぞ…?)

あと食べ飲み放題だったので、最高だった。

学生枠で懇親会も参加できて、有意義な時間だったなぁ。

Kotlinかわいい!